国宝松本城はへのアクセスは?観光の情報まとめました!

中信地域

長野県の中心にそびえ立つ松本城。その松本城について今回は詳しく解説していきます。松本城を観光する際にお役に立てれば嬉しいです!

松本城の歴史について

松本城はどうやってできたのか?

  • 始まり: 松本城の前身は、1504年に信濃国守護の小笠原氏が築いた深志城です。1582年、織田信長の家臣であった森長可が信濃を領有し、城の名を「松本城」と改めました。その後、石川氏によって大規模な改修が行われ、現在の松本城の原型が完成しました。

城の変遷

  • 戦国時代: 松本城は北信濃の戦略的要地として重要な役割を果たし、戦国大名たちの支配が繰り返されました。
  • 江戸時代: 江戸時代に入ると、松本藩の居城として使用され、加賀前田家などが城主を務めました。城郭の維持や増改築が続けられ、松本市の繁栄に貢献しました。

建築の特徴

天守

  • 五重六階: 天守閣は五重六階で、外観は5階建てに見えますが、内部には地上1階にもう1層が隠されています。この構造は防御機能を高めるために設計されたもので、敵からの攻撃を防ぎやすくしています。
  • 望楼型天守: 天守の上層部には「望楼」と呼ばれる展望台があり、ここから城下町や敵の動きを監視できました。これは戦国時代の城としての特徴です。

黒い外壁

  • 漆黒の外観: 外壁は黒く塗装されており、敵からの視認性を低下させる効果があります。このため、「烏城」とも呼ばれています。
  • 瓦と白漆喰: 黒い外壁と対照的に、瓦と白漆喰が使用され、城全体が重厚で荘厳な雰囲気を醸し出しています。

構造的防御機能

  • 石落とし: 天守や櫓には「石落とし」が設置され、侵入してきた敵を上から撃退できる仕組みが整えられています。
  • 狭間(さま): 矢や銃を撃つための狭間があり、攻撃の際に身を隠しながら敵を攻撃できるようになっています。

内部の見どころ

展示物

  • 武具・甲冑: 天守内部には、戦国時代の武具や甲冑、火縄銃などが展示されており、当時の戦術や生活を垣間見ることができます。
  • 歴史資料: 松本城の歴史や築城の過程を紹介する資料が豊富に展示されており、城の成り立ちや役割を学ぶことができます。

天守最上階

  • 眺望: 天守最上階からは、松本市街や美しい北アルプスの山々を一望でき、四季折々の風景を楽しむことができます。特に、冬の雪景色や春の桜の時期は絶景です。

周辺施設

お堀と庭園

  • 外堀と内堀: 城を囲む外堀と内堀は、訪れる人々に静かで美しい景観を提供しています。お堀には鯉や水鳥が生息しており、散策しながら自然を楽しむことができます。
  • 松本城公園: お堀の周囲には広い公園があり、桜の名所としても知られています。春には花見客で賑わいます。

日本庭園

  • 庭園の美: 城の敷地内には日本庭園も整備されており、四季折々の花や木々が訪れる人々を迎えます。庭園内の池には鯉が泳ぎ、静かで風情のある景色が広がっています。

イベント

松本城夜桜会

  • 夜桜ライトアップ: 毎年春には、松本城の周囲の桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。特に天守と桜がライトアップされる夜の景色は格別です。

松本城太鼓まつり

  • 太鼓の演奏: 夏には「松本城太鼓まつり」が開催され、全国から集まった太鼓チームが迫力ある演奏を披露します。城の前で響く太鼓の音は、城の威厳と相まって非常に印象的です。

アクセス情報

電車

  • 松本駅から: JR中央本線の松本駅から徒歩約20分です。駅前から城までの道のりには案内標識があり、迷うことなく行くことができます。
  • バス: 松本駅前から「松本城・市役所前」行きのバスが運行しており、約10分で松本城に到着します。
ともや
ともや

東京、名古屋からは高速バス、または鉄道にて特急電車の松本行きが出ています。長野県に中心部に位置しているので少し時間は要しますが、毎日複数本運行しているので、思い立ったら行くこともできます。およそ車もバスもおよそ3時間程度と考えると良いと思います。

  • 松本ICから: 長野自動車道松本ICから車で約20分です。城の周辺には複数の有料駐車場があり、観光シーズンでも比較的駐車しやすいです。

訪問のポイント

四季折々の景観

  • : 桜が咲き誇り、城と花の美しいコントラストを楽しむことができます。
  • : 緑豊かな景観と、イベントが多く開催される賑やかな時期です。
  • : 紅葉が美しく、秋晴れの日には鮮やかな紅葉が城を彩ります。
  • : 雪化粧をした松本城は、静寂と厳かさが増し、幻想的な雰囲気が漂います。

松本城は、その歴史的な価値と美しい建築から、日本の文化と歴史を深く理解するための絶好の場所です。また、長野県ならではの四季折々の風景を楽しむことができることも魅力の一つです。

ともや
ともや

最近ではプロジェクションマッピングで城を照らすなど、時代にあったイベントも開催しているので、いつ訪れても新しい松本城に出会えると思います。

城だけでなく周囲のお店、グルメも楽しむことができるので、1日だけじゃ物足りないかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました