松本市観光おすすめスポット〜縄手通り編〜

中信地域

長野県中心部に位置する中核市となる松本市は、美しい自然と豊かな歴史に彩られた魅力的な観光地です。四季折々の風景が楽しめ、特に春の桜や秋の紅葉が見事ですので、その美しさと文化に心を奪われます。

ともや
ともや

松本市には新幹線が通っていないものの、松本駅には名古屋〜長野に通じている特急が停車したり、松本空港、松本インターと交通に関しては比較的に充実している場所かと思います。人口が多く、街中には多くの店が並んでいるため、中心地での一般道の渋滞は少し気になりますが・・・

松本市の概要

統計

人口はおよそ約23万人。長野県でも第2の都市にあたります。

総面積は約978.77平方キロメートルです。この広い面積には、都市部だけでなく、美しい自然景観が広がる山岳地帯や高原も含まれています。長野県の中では1番面積の広い都市になります。

面積が広いため全体での人口密度は少ないものの、中心部が発展しており学校や商業施設も多いため、人口が密集しています。

歴史

松本市は古くから城下町として栄え、江戸時代から続く伝統的な町並みが今も残っています。毎年8月に開催される『松本ぼんぼん』は、市民総出で踊りを楽しむ祭りで、地元の文化を体験する絶好の機会です。

松本市の象徴ともいえる松本城は、日本の現存する12天守のひとつです。戦国時代に建てられたこの城は、漆黒の外観から『烏城』とも呼ばれています。天守閣に登れば、松本市街を一望することができ、その歴史的価値を実感できます。

縄手通りとはどんなところ??松本城の城下町を歩く

縄手通りの特徴と魅力

縄手通りとは?

縄手通りは、終日歩行者天国となっている商店街になっています。のちに記述しますが縄のように細く長い土手であったことから名づけられ、また明治12年に建てられた四柱神社の参道としても栄えてきたようです。

縄手通り沿いに流れる女鳥羽川から通りを見てみると、長屋が立ち並んでいる風景が味わえます。昭和レトロな景観や街並みを残しているのも魅力のひとつ。この場所に来るとタイムスリップしたような気分を味わえます!

歴史的背景

縄手通りは、江戸時代から続く商業地区であり、松本城の城下町として栄えました。この通りには、古い町並みが保存されており、伝統的な建物が立ち並ぶことで、訪れる人々に江戸時代の雰囲気を感じさせます。

写真の通り、カエルはなわて通りのシンボルです。
その由来はカジカガエルだそうです。カジカカエルは綺麗な川にしか生きていけないカエルで、過去には女鳥羽川にたくさんのカジカガエルが住んでいたことで現在のシンボルになっているようです。

なわて通りのイメージキャラクターとなっている、メトバ、ゴウ太は、女鳥羽川が再びカジカガエルが住めるような綺麗な川になることを願って生まれ、なわて通りの東西の入り口に立てられています。

 また、縄手(なわて)の町名は、松本城の南惣堀(みなみそうぼり)と女鳥羽川(めとばがわ)の清流にはさまれた“縄のように細く長い土手に由来しているとのこと。明治12年に四柱神社(よはしらじんじゃ)が建立され、縄手通りはその参道として発展してきたようです。

ショッピングとグルメ

縄手通りには、多くの土産物店や飲食店が集まっています。地元の工芸品や食品、雑貨などを購入できるお店が並び、観光客に人気です。特に、手作りのアイテムや松本ならではのお土産が充実しています。また、地元の食材を使った料理やスイーツを楽しむことができるカフェやレストランも多くあります。

文化とイベント

縄手通りでは、季節ごとにさまざまなイベントが開催されます。例えば、夏にはお祭りや夜市が行われ、地元の文化や伝統を体験することができます。通りには、古くから伝わる伝統芸能やアートに触れる機会も多く、文化的な側面でも魅力があります。

周辺の観光スポット

縄手通りの周辺には、他にも見どころがたくさんあります。松本城はもちろん、旧開智学校や松本市美術館など、歴史や芸術に触れられるスポットが点在しています。これらの観光地を巡る際に、縄手通りでの散策は欠かせません。

風情ある景観

縄手通りの魅力の一つは、その風情ある景観です。石畳の道と伝統的な木造建築が並び、散策するだけで心が落ち着きます。また、季節ごとに変わる景色も楽しみの一つです。春の桜や秋の紅葉など、四季折々の風景が美しい場所です。

解説のあるYouTube

縄手通りへのアクセス

松本駅より徒歩10分程度、松本城からは徒歩3分程度で行くことができます。

どちらから向かっても松本の街並みを楽しむことができるのでおすすめです。

縄手通りの周辺の駐車場は有料のため要注意です。

ともや
ともや

縄手通り周辺は道が細く、また人通りも多いため運転に注意が必要です!

駐車場も狭いコインパーキングが多いため最新の注意を払いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました